古い車 処分

古い車の処分をするなら

自動車を少し前に買い替えたのですが、
その時に悩んだのは今まで乗っていた車の処分です。

 

下取りも考えていたのですが、かなり長く乗っていた古い車
ということもあり、下取りでもほとんど値段がつきませんでした。

 

最初はやはり車が古いし、仕方ないかなと下取りで処分することも
考えていたのですが、買取の場合はより高い価格がつく可能性も
あることを知り、買取店からも査定を取ることにしたのです。

 

とはいえ、買取店の場合もどこでも同じ買取価格というわけではなく、
業者ごとに差があります。

 

できるだけ多くの業者から査定を取って、良い価格をつけてくれる業者を
選びたかったのですが、複数の業者から査定を取るのは
やはり時間も手間もかかってしまいます。

 

そこで注目したのが、車買取の一括査定サービスです。

 

今回はかんたん車査定ガイドというサイトを利用しました。

 

簡単な入力だけで複数業者から査定が取れるのは魅力でしたし、
参加している業者も有名な業者が多かったのも安心できたポイントです。

 

査定結果はメールや電話で確認でき、じっくり比較して
一番良い価格をつけてくれる業者を見つけることができました。

 

思っていたより高額査定となり、こちらのサービスを利用していなかったら
かなり損をしていたと思います。

 

 

>>古い車でも高く売れたのはここ

 

 

 

 

 

古い車から買い替えるなら

 

 

乗っていたフィットが10年経過して古い車になってしまったことと、
車検費用もUPすることもあって、そろそろ新しい車の買い替えを
検討していました。

 

次はスバルあたりの車が欲しいと考えていたのですが、
いかんせん下取りによる値引き額が想像より低かったので、
さてどうしたものかと悩んでいました。

 

そんな時に「ズバット車販売」というサイトを見つけて、
ちょっと興味を惹かれたので色々と調べてみました。

古い車処分01

そこで調べていると、ズバット車販売で希望する車を入力すれば、
すぐに該当車種を検索してくれるので、非常に便利だと思いました。

 

正直なところ、今まで新車しか購入したことがなかったので、
なかなか中古車には手が出しづらかったのですが、
中古車の方が面白い車があるかなと思って使ってみることにしました。

 

今は次回の車検のタイミングあたりを見計らって、
色々と中古車情報を調べています。

 

 

>>車を安く買うならここ

 

 

 

 

 

古い車で事故車の処分

 

 

私が事故車買取の際に依頼することになったのがタウで、
そこを利用したことでかなり高値で買い取ってもらうことが出来ました。

 

処分に困っていた事故車だったのですが
面倒もなく売却することが出来てよかったです。

 

はじめに、私がそのタウを知ったきっかけは
事故車買取業界でナンバーワンの実績があったからです。

 

実績がある業者を利用すれそれだけしっかりと
査定をしてもらえると考えました。

古い車処分02

またタウは全国無料出張査定をしてくれるのも魅力で、
市街地から多少離れた私の家にも無料で出張に来てもらうことも出来ました。

 

古い車の処分業者の中には出張にもお金がかかることがありますが
それが無い分お得感もあります。

 

そして、ネットで申し込みをして自宅に査定をしてくれる人が
来てくれたのですが、何と当日中に買取金額を提示してくれました。

 

価格は最初「10万円くらいになればいいかな」くらいに考えていたのですが、
タウが提示してくれた価格はその3倍の30万円です。

 

予想を良い意味で裏切ってくれた形です。

 

おかげで、新しい新車を購入するときのオプションパーツを
購入する資金を作ることが出来ました。

 

手数料も色々と無料でしたし、いたれりつくせりの買取サービスです。

 

 

>>事故車の処分はコチラ

 

 

 

 

 

古い車処分03

古い車を処分の他の人の体験談

 

 

私の場合は、12年経過した走行距離99千Km走行した古い車でした。

 

車の査定価格は変動することがあり、そのときの市場取引価格から
オークション業者や買い取り業者の手数料を引いて買い取り価格が
算出されます。

 

かんたん車査定ガイドからインターネットで申し込み、
地域の数社から連絡が来るのをまちます。

 

私の場合、2社から連絡があり、年式と走行距離、
車種を伝えた段階で車を見るため持ってきてほしいと依頼されました。

 

最低でもお金を払って廃車処分を避けたかったので
近所の車買い取り業者へ伺って話を聞きました。

 

車の買い取り価格には、自賠責保険料と自動車税が含まれた価格で
算出されるというものでした。

 

中古車が市場で売れて半年以内に基本糟糠に関係する部品が故障した場合、
クレームをつけられる制度があることも説明を受け、その費用は
最初のオーナーに請求がされるという制度があるそうで、それを回避するための
保証の話も伺い併せて、そのクレーム保証に加入しました。

 

保証費用は5000円弱でした。

 

自賠責保険や自動車税の還付金分やクレーム保証を差し引く
と純粋な車両買い取り価格1万円を下回って居ると思われます。

 

売却ではなく、古い車を処分することも考えられましたがその場合、
手続きは買い取り業者では対応しておらず、オーナー自ら
手続きを行う必要があるとのことで総合的に考え売ることとしました。

 

 

>>古い車を処分するならコチラ